平成25年8月18日(日)おうら祭り当日 第1回バザー

  今思えば、ドタバタ手探りバザーだったような。
事前におうら祭り実行委員会に参加申し込みをしたものの、
ハッキリとした理由を得られず、参加できずで、
仕方なく空き地を借りてバザーをひらきました。

写真、焼きまんじゅう、寄付された雑貨を販売しました。
館林からのにぎやかな高校生が写真を買ってくれました。
祭りへの通りすがりの方、知り合いなどがが焼きまんじゅうを
まとめて買ってくれました。

照明の準備が間に合わず、夕暮れで暗くなってしまい仕方なく
日暮れと共に終了しました。(泣)
 
  けして支店を出さない太田の呑龍前にある老舗焼きまんじゅう店、
「山田屋」さんの ご厚意により、特別に焼きまんじゅうの販売を
認めてもらいました。

しかし、せっかくのご厚意でしたが、段ボールからの販売でしたので
山田屋さんには本当に申し訳なく思います。

感謝!


桐生 写真展

 Fhoto by コミミンコ

2013年(平成25年)11月1日、2日、3日、4日桐生市の無鄰館内で第二回アニマルフレンドの写真展が開かれました。
  絹織物生産工場を改造した多目的ホールに写真を飾り、3日の日曜日には始めに、13:30よりライブ  石塚俊明氏(元頭脳警察)
  続いて14:00「タケヤネの里」上映会、16:00 青原さとし氏(タケヤネの里監督)×飯塚俊男監督の対談が開催されました。

  
  「タケヤネの里」にも出演されていた竹皮編作家の前島美江さんのご厚意により、当日は全て写真を取り外す予定でしたが、
  「野良猫も竹も自然界の生き物です。この会場にふさわしい」と賛同していただき、そのまま展示する事ができました。
ディスプレーされた会場でのドラム演奏から
  最後まで、多くの人たちの目に展示写真が触れることができました。前島さんには本当に感謝いたします。


 第二回写真展から、募金箱と写真の販売の準備が整いましたので、開始しました。
 思った以上の寄付と、売り上げがあり、また他のいろいろな作家さんとの交流もあり、大変有意義な時を過ごしました。



写真展について


Photo by りきまる

 はじめは、記録としての写真を撮り始めました。

素人が動物の一瞬見せる表情や動作を写真に撮ることは、非常に難しいことを写真を撮り始めてわかりました。
顔見知りになったカメラマンたちの写真は、生きいきとした動物の心や感情まで引き出し表現しているのには関心しています。
全面的に協力をいただいたカメラマンたちのテクニックがあり、この写真展を開催することができました。
 

 この写真展には、よく道路などで見かけるむごくて残酷なシーンの写真はありません。
当初そんな写真も必要性があるかなと悩みましたが、あえて使っておりません。
なぜなら、その現実は否応なく、子供から大人まで無差別に目の前に現れるからです。

利便性の裏で人や動物が毎日犠牲になっています。
「臭いものには蓋をしろ」のことわざがあるように
目を背ける醜いものは素早くかたずけられ、何事もなかったような状態にもどるシステムです。
この写真展を通じ、放棄された動物たちの現状を知ってもらうのが目的です。




幸せの黄色いレシート 御礼と報告

ご協力ありがとうございました。

★2016年(平成28年)期4月〜8月黄色いレシートキャンペーン期間にアニマルフレンドに
投函された金額が1,998,580円イオンより連絡がありました。
1%に相当する20,000円分をイオンカードと交換できます。
ありがとうございました。


★2015年(平成27年)上期4月〜8月黄色いレシートキャンペーン期間にアニマルフレンドに
投函された金額が2,474,170円イオンより連絡がありました。
1%に相当する24,800円をイオンカードと交換できます。
ありがとうございました。
現在活動に必要な物品と交換したいと思います。


★交換品目に捕獲器を希望していましたが、イオンでは売っていませんでしたので、
緊急保護用にad缶、仔猫用食品、カリカリと交換しました。

★平成27年3月27日イオン太田店で贈呈式に参加しました。
現在、毎日必要とされるad缶とカリカリ、缶詰類と2回に分け交換しました。
病気療養中のネコのためad缶を年寄りネコにはパウチを購入しました。
写真は2回目購入の食品です。


2014年下期(9月〜2月)黄色いレシートがアニマルフレンドに投函された金額は2,711,874円との連絡がイオンよりありました。
1%に相当する27,200円をイオンカードで受け取ります。ありがたいことです。
現在活動に必要な商品と交換します。
受け取りができたときに、また改めて報告します

2014年上期 (2014年3月〜2014年8月) 黄色いレシートの投函されました金額の1%に相当する19,300円のイオンカードで受け取ります。
活動に必要な商品と交換します。
受け取りができたときに、また改めて開示します。

★ 9月30日 イオン太田店で贈呈式に参加しました。 
そこでイオンギフトカードをグループの仲間が受け取りました。
買い物をされた方々のアニマルフレンドへのご厚意、総額1,930,000円の1%分です。

直前に二段式ゲージを寄付された事もあり、今回ギフトカードで大小のキャリーバックとad缶24缶と交換しました。
ad缶は直ぐに役立つ事ができました。



ホームページへ

inserted by FC2 system